news-2022

News Letter no.91

健康な身体づくりをお手伝いする仕事をしています。まつさか整骨院 院長 濱口哲治です。

年度が変わり、環境の変化などで忙しくされている方が多いこの時期、来院される患者さんの傾向で「足がだるい」と言う方が多いです。しかし、足のだるさは、ふくらはぎを揉んでも取れない場合があります。そこで今号では、「足のだるさの原因」についてお話しします。

newsletter91
クリックするとPDFでご閲覧いただけます。

触診で分かること

足がだるい、重たい、つってしまう、などの症状でマッサージへ行った、湿布を貼ったなどしてみたが治らない、と来院される患者さんを触診させてもらうと、実は、足ではなく内臓に不調があるケースがあります。

胃腸が不調

「ここ最近すぐ疲れて、足がすごく重いです。歩けません」と来院された患者さん。触診で内臓に不調が見られました。「そういえば、胃腸の調子がこのところ良くないです」とご自身でも自覚があり、胃腸の調子を整えることで、その後、「足のだるさも良くなりました!」と症状が改善されました。

鼠径管が圧迫される

スポーツ選手で国体選手の方が「足がだるいんです」と来院されました。股関節を通る血管が圧迫されていたのが原因で、だるさが出ていました。鼠径靭帯の緊張で鼠径管が圧迫されると、鼠径管を通っている血管の流れが悪くなり、足がだるい症状が出ます。

塩分が足りずに腎臓が弱る

お年寄りの方が血圧の関係から減塩されていることがありますが、注意が必要です。

「先生、足がだるいです。ふくらはぎも足もだるくて、よく、つるんです」と来院され、触診で内臓の不調が見られました。「血圧は正常です。塩は摂ってないんですよ」と仰るので、足がむくみませんか?と尋ねると、やはり、むくみにも悩んでおられました。

塩を摂らないと、足がむくみます。人間の体の塩分量は海の水と同じ濃さが必要です。塩分が無いと血液が循環しないので、塩分量が足りないことによって腎臓が弱ってしまい、抹消に血液が行かなくなるのです。このような場合には、天然塩やヒマラヤ岩塩などの岩塩を摂ると良いです。 この患者さんは、内臓の治療の結果、足のだるさが無くなりました。

内臓の不調は原因の1つ

足のだるさは、内臓の不調だけが原因ではありません。放っておいたり、自己判断でクリーム塗布や湿布を貼って時間やお金を無駄にすることなく、体の不調を感じたら、一度院長にご相談ください。

まつさか整骨院では、触診も取り入れて本当の原因を追究しています。当院で対応できることは対応し、必要であれば紹介状を用意しています。

健康な身体づくりを、当院はしっかりサポートしていきます。

今回は、「足のだるさの原因」についてお話ししました。

皆さんの生活が少しでも豊かになればと思います。 まつさか整骨院を、今後ともよろしくお願いします。

ゴールデンウィークのお休みのお知らせ前のページ

News Letter no.92次のページ

ピックアップ記事

  1. News Letter no.43
  2. News Letter no.07
  3. News Letter no.17
  4. News Letter no.38
  5. News Letter no.16

関連記事

  1. ニュースレター第27号

    news-2017

    News Letter no.27

    野球やサッカー、バレーボール、陸上競技、バトミントンなど、スポーツを…

  2. news letter71

    news-2020

    News Letter no.71

    怪我のない身体づくりをお手伝いする仕事をしています。まつさか整骨院 …

  3. newsletter38

    indepth

    News Letter no.38

    普通の筋トレでは鍛える事が難しいとされるインナーマッスル(体幹)を無…

  4. news letter no.12

    news-2015

    News Letter no.12

    病気やケガに強い身体づくりに貢献しています。まつさか整骨院 院長 濱…

  5. newsletter no.14

    news-2015

    News Letter no.14

    来院された患者さんの痛みをとるのは当たり前。それ以上の付加価値を提供…

  6. まつさか整骨院ニュースレター第2号

    news-2014

    News Letter no.02

    どうして1回の通院で全てを治さないかご存知ですか? (さらに…

まつさか整骨院公式ホームページ

最近の記事

  1. News Letter no.110
  2. News Letter no.109
  3. News Letter no.108
  4. News Letter no.107
  5. News Letter no.106
  1. newsletter68

    news-2020

    News Letter no.68
  2. ニュースレター第27号

    news-2017

    News Letter no.27
  3. ニュースレター第25号

    news-2016

    News Letter no.25
  4. ニュースレター第4号

    news-2015

    News Letter no.04
  5. newsletter29

    news-2017

    News Letter no.29
PAGE TOP