ニュースレター第4号

news-2015

News Letter no.04

分かりやすく伝える力で患者さんの中にある治癒力を高めることが得意です。

newsletter no.04
クリックするとPDFでご閲覧いただけます。

半年ほど前、来院された患者さんが、 「先生は丁寧に分かりやすく、なぜ痛いのかを教えてくれますね。おかげで納得して治療に集中できるので安心です。」 とおっしゃいました。

私は、不思議な気持ちになって、 「当院に来院される前に行かれていた治療院では教えてもらえなかったのですか?」 と、お尋ねしましたところ、
「う~ん…、確かに何か説明は受けたのですが、よく分かりませんでした。」 とのことでした。

こうして、患者さんとの会話を通して、 「どうやら当院が当たり前にやってきたことが、他院ではなかなか難しいことのようだ」 と気付かしてもらいました。

実は、私はこれまでに、18万人以上(※2015年2月現在)の患者さんの治療に携わってきました。また、技術や知識を習得する研修に時間とお金を投資してきました。さらに、同業者とのつながりだけではなく、異業種のプロフェッショナルとのつながりも広げて会話する機会を積極的に作ってきています。

だから、例え話や比喩表現なども活用して、当院に来てくださる子供からご年配の患者さん一人ひとりの視点に合わせ、「現状の痛みが出ている理由や根本原因」や「どのような治療をしたら治るのか」を理解頂けるまで説明するよう努めています。

「なぜ痛いのか?この痛みはなくなるのか?」が分からないと、患者さんは不安で、なかなか前向きに治療に専念することが難しいのですが、「現状の痛みが出ている理由や根本原因」が分かって、さらに「どうしたら治るのか」に納得できると安心されます。
実は、同じ治療をしたとしても、前者より後者の方が早く治りやすいです。

そこで、皆さんの知り合いで、手を腰に当てていたり、眉間にシワをよせていたりするような、腰痛や頭痛を持たれている人がいらっしゃれば、 「痛みの原因を分かりやすく説明してくれる整骨院の先生がいるよ。」 と言って、このニュースレターをお渡し頂ければと思います。きっとその人が痛みから解放されることのお役にたてると思います。

また、このニュースレターをお読みになった人で、 「自分は今、どうして痛いのだっけ?」 と思われた人は、ご遠慮なくもう一度、院長に質問してみて下さい。 分かって頂けるように何度でも丁寧にご説明させて頂きます。

痛みのある人生から、自由になること患者さんの視点でサポートしています。 まつさか整骨院 院長 濱口哲治を今後ともよろしくお願いします。

ニュースレター第3号News Letter no.03前のページ

News Letter no.05次のページnewsletter05

ピックアップ記事

  1. News Letter no.17
  2. News Letter no.38
  3. News Letter no.58
  4. News Letter no.07
  5. News Letter no.01

関連記事

  1. newsletter08

    news-2015

    News Letter no.08

    肩、首、腰、ひざの痛みとサヨナラするサポートをしています。まつさか整骨…

  2. ニュースレター第24号

    news-2016

    News Letter no.24

    治療の際の患者さんの負担も減らす工夫をしています。まつさか整骨院 院…

  3. newsletter53

    news-2019

    News Letter no.53

    子供たちの伸び伸びスポーツできる身体づくりをサポートしています。まつ…

  4. news-2022

    Newsletter no.88

    健康な身体づくりをお手伝いする仕事をしています。まつさか整骨院 院長…

  5. newsletter45

    indepth

    News Letter no.45

    トレーニングの時間をあまり取れない方、短い時間で高い効果を上げたい方…

  6. news-2020

    Newsletter no.75

    疲れのない身体づくりをお手伝いする仕事をしています。まつさか整骨院 …

まつさか整骨院公式ホームページ

おすすめ記事

  1. バレンタインデー
  2. newsletter64
  3. 正しいソファーの選び方
  4. ニュースレター第57号
  5. newsletter43

最近の記事

  1. ニュースレター第94号
  1. newsletter59

    news-2019

    News Letter no.59
  2. ニュースレター第24号

    news-2016

    News Letter no.24
  3. newsletter36

    news-2017

    News Letter no.36
  4. news letter71

    news-2020

    News Letter no.71
  5. newsletter41

    news-2018

    News Letter no.41
PAGE TOP