newsletter08

news-2015

News Letter no.08

肩、首、腰、ひざの痛みとサヨナラするサポートをしています。まつさか整骨院 院長の濱口哲治です。

みなさん、腰痛の人の特徴をご存知ですか?
実は私は、患者さんから 「先生、腰が痛いのです・・・」と、言われなくても、どのような人が腰痛持ちの人なのかを見分けることができます。

例えば、次のような特徴のある人は、ほぼ間違いなく腰痛です。

  • スリッパを履いて歩いている時に、パタン・パタンと床にスリッパが当たる音がする。
  • 靴底の裏が偏って減っている。
  • 歩くときに肩が揺れている。
  • 立っている時に右肩が左肩より下がっている。
  • 背中が丸まっている。猫背。
  • 足を組んで椅子に座っている。
ニュースレター第8号
クリックするとPDFでご閲覧いただけます。

例えば、肩を左右に揺らして歩いている人の場合、通常、腰骨は前後に動くことを得意としているのにもかかわらず、左右に動かそうとしているために腰の関節がゆるんでしまい、それを補助するために筋肉が緊張し続けなければならないので、腰に痛みが発生するのです。

また、足を組んで座っている人の場合、骨盤がねじれることでその上に乗っている腰椎が揺るんでしまい、腰が不安定になってしまうために、筋肉が緊張して支えようとします。だから、腰に痛みが発生してしまいます。
言い換えると、普段から腰椎が揺るんでいるため、座った際に無意識に腰を安定させることを意識してしまうために、足を組まざるを得ないのです。

このように、「 肩を揺らして歩いている人 + 足組んで座っている人 = 腰痛持ちの人 」は法則のようなもので、肩を揺らして歩いている人で、さらに足を組んで座る癖のある人は、ほぼ間違いなく腰痛の症状をお持ちです。

みなさんも今後、お知り合いの方で前述のような腰痛の特徴を示している人を見かけたら、「 腰いたくない?その癖を続けていると、腰痛がますます悪化してしまうみたいですよ。」と、お伝えし、このニュースレターをお渡し頂ければと思います。きっとお役に立てると思います。

まつさか整骨院では「痛くない施術」で腰痛を根本から改善していく治療を通して、これまでにたくさんの患者さんの人生から「肩、首、腰、ひざの痛み」からサヨナラすることに貢献してきました。

18 万人以上の患者さんの治療実績(※2015年6月現在)がありますので、お気軽にご相談ください。まつさか整骨院を、今後ともよろしくお願いします。

ピックアップ記事

  1. News Letter no.07
  2. News Letter no.17
  3. News Letter no.21
  4. News Letter no.06
  5. 整骨院でチョコレートが買える?!

関連記事

  1. ニュースレター第27号

    news-2017

    News Letter no.27

    野球やサッカー、バレーボール、陸上競技、バトミントンなど、スポーツを…

  2. ニュースレター第40号

    indepth

    News Letter no.40

    スポーツのケガから早く復帰し、ケガをする前よりも好成績を収めるお手伝…

  3. ニュースレター第24号

    news-2016

    News Letter no.24

    治療の際の患者さんの負担も減らす工夫をしています。まつさか整骨院 院…

  4. newsletter45

    indepth

    News Letter no.45

    トレーニングの時間をあまり取れない方、短い時間で高い効果を上げたい方…

  5. newsletter35

    news-2017

    News Letter no.35

    患者さんを痛みから解放する仕事をしています。まつさか整骨院 院長 濱…

  6. newsletter55

    news-2019

    News Letter no.55

    食習慣からも健康な体づくりをお手伝いする仕事をしています。まつさか整…

まつさか整骨院公式ホームページ

おすすめ記事

  1. バレンタインデー
  2. newsletter64
  3. 正しいソファーの選び方
  4. ニュースレター第57号
  5. newsletter43

最近の記事

  1. 腰痛分離症について
  1. 消毒の徹底

    お知らせ

    コロナウイルス対策のご案内
  2. 新年のご挨拶

    院長ブログ

    新年のご挨拶
  3. ニュースレター第25号

    news-2016

    News Letter no.25
  4. newsletter41

    news-2018

    News Letter no.41
  5. ニュースレター第37号

    indepth

    News Letter no.37
PAGE TOP