news-2021

Newsletter no.80

健康な身体づくりをお手伝いする仕事をしています。まつさか整骨院 院長 濱口哲治です。今回は、「運動に必要な伸展力」についてお話しします。

クリックするとPDFでご閲覧いただけます。

関節の締まりが大切

以前からお伝えしているように、関節が緩んでいると怪我をします
可動域の制限を越える場面で、直ぐ制御できる十分な筋力がないため、筋肉や関節への負担が増し、捻挫や脱臼などの障害が発生しやすくなります。

スポーツは勿論、日常生活の様々な場面で障害を起こしやすくなります。
適切な体操は、股関節と肩の可動域の拡大、縦軸体格軸がしっかりして歩きやすくなる、体の軸ブレを防止、肩の力が抜ける等の効果があります。

筋肉を引き締め、骨格のバランスが整い、姿勢が良くなります。姿勢を保持する筋肉が鍛えられていると、日常生活での体の負担が減るため疲労感が少なくなります。
このように、関節の締まりは、とても大切です。その上で、今回は新しい体操をお伝えします。

関節の緩みと伸展力

中学時代は何も問題が無かったのに高校生になったら関節に痛みが出て来院されるケースは多いです。中学の頃も通院してしっかりメンテナンスをして、関節を締める伸展力をしっかり貯金してきたのですが、高校では運動量が上がるので、伸展力の消費が増えるためです。

しかし、その分継続して負荷の強い運動や、頻度を上げていくことで、今まで続けてきた運動で問題はありません。注意しておくことは、運動量が多くなったので頻度を上げ、強度を上げることです。

伸展力は運動に必要な力

たとえば練習1回で30消費するとして、0になると怪我をします。手持ちが100なら、3日は大丈夫ですが4日目から怪我のリスクが高まります。

一方で、体操1回で50貯まるので、毎日やっていると20ずつプラスできます。伸展力の貯金をしてください。
練習は30だったのに、試合では100消費します。今までどおり練習の貯金も週末に使い切ってしまうので、よりたくさんの伸展力を貯金したほうがいいです。

ずっと続けている方は伸展力の貯金があるので、少々しんどくなっても大丈夫です。継続的に体操をする意義はそこにあります。

運動を続けてやるというのは自転車と同じで、一回やったら忘れません。脳に残って刺激が入りやすくなります。
高校というレベルの高いところで何か新しい動きをするときも、伸展力はサポートしてくれる力なので、どんどん普段から入れていくと良いです。

ハードルまたぎ

ハードルをまたぐ時に、手を伸ばしながらハードルをまたいでいく。

槍投げの選手が6歩で助走して最後に投げるときにサイドステップでとんとんとんと行きます。足の運びをするときに体重を乗せてしっかり踏ん張れるようにするために、足を上げてとんとんとんとチェックしています。
これは他のどんな運動でもあります。ハードルが無ければ糸を張ってもいいです。

ハードルまたぎの確認はこちらの「古谷施術院 草加本院さんの動画」をご覧ください。
https://youtu.be/T53eaX1Ve84

健康な身体づくりを、当院はしっかりサポートしていきます。
今回は、「運動に必要な伸展力」についてお話ししました。

皆さんの生活が少しでも豊かになればと思います。
まつさか整骨院 院長 濱口哲治を、今後ともよろしくお願いします。

ピックアップ記事

  1. News Letter no.06
  2. News Letter no.01
  3. 整骨院でチョコレートが買える?!
  4. News Letter no.17
  5. News Letter no.12

関連記事

  1. newsletter38

    indepth

    News Letter no.38

    普通の筋トレでは鍛える事が難しいとされるインナーマッスル(体幹)を無…

  2. newsletter72

    news-2020

    News Letter no.72

    怪我のない身体づくりをお手伝いする仕事をしています。まつさか整骨院 …

  3. news letter no.12

    news-2015

    News Letter no.12

    病気やケガに強い身体づくりに貢献しています。まつさか整骨院 院長 濱…

  4. newsletter no.15

    news-2016

    News Letter no.15

    「腰が痛ければ腰をマッサージする…」のような対処療法ではなく、痛みが…

  5. newsletter63

    news-2019

    News Letter no.63

    スポーツ選手が試合でパフォーマンスを発揮する体作りをお手伝いする仕事…

  6. newsletter45

    indepth

    News Letter no.45

    トレーニングの時間をあまり取れない方、短い時間で高い効果を上げたい方…

まつさか整骨院公式ホームページ

おすすめ記事

  1. バレンタインデー
  2. newsletter64
  3. 正しいソファーの選び方
  4. ニュースレター第57号
  5. newsletter43

最近の記事

  1. ニュースレター第78号
  2. ニュースレター77号
  1. newsletter39

    news-2018

    News Letter no.39
  2. ニュースレター第10号

    news-2015

    News Letter no.10
  3. コロナウイルス対策

    お知らせ

    【感染予防対策として】
  4. newsletter50

    news-2018

    News Letter no.50
  5. 講習の様子

    院長ブログ

    地元のミニバスチームでの講習
PAGE TOP