ニュースレター第10号

news-2015

News Letter no.10

プロ野球選手になりたい!子供たちの夢を応援しています。

先日、津市立西が丘小学校のソフトボール・スポーツ少年団に所属している小学4年生の男の子と、津市にある少年硬式野球チーム 三重ゼッツヤング小学部に所属している小学3年生の男の子の兄弟がお父さんと一緒に来院されました。

実は、このお父さんは、当院の患者さんで月1回程度、腰や肩のメンテナンスで来院していたのですが、院長と雑談している中で子供の話になり、

  • 「正しいバッティングのスイングやスローイングの技術を上手く子供に伝えられない。」
  • 一所懸命に練習している子供たちが、肘や手首、肩などを壊して、野球ができない身体になってしまわないか。

といった心配をされていました。

newsletter no.10
クリックするとPDFでご閲覧いただけます。

そこで、院長から 、「私の得意分野です。どうぞ子供たちを一度、当院にお連れ下さい。」 とアドバイスしたことがきっかけで、お越しになりました。

「野球やソフトボールをしているときに、身体で痛いところはないかな?」と院長が子供たちに尋ねたところ、

「特に痛くない~(*^^)v」と答えていたのですが

院長が両肩の高さや両足の長さなどを診断したところ、右肩がグッと下がっていたり、左足の方が短かったりしていることが分かり、「このまま放置して練習を続けていると、肩や腰が痛くなるかもしれないから、しっかり治しておこうね。」と伝えて、治療を行いました。

すると、「あれ~、肩が軽い~!」、「すごい!腕がブンブン回る~。」と、子供たちは大はしゃぎ。
骨盤矯正によって足の長さの違いも治し、これで前より少し速く走れるようになったかもしれません。

院長は身体の使い方を熟知しているので、治療後、ボールが遠くに飛びやすいバッティング・フォームや速いボールを無理なく投げられるスローイングを子供たちに手取り足取り、指導しました。

すると、ついついボールを投げるときに肘が下がってしまう癖がなおるなど、子供たちは喜んで帰られました。

このように当院では、スポーツ選手のケガを治すだけではなく、ケガをし難い身体になるようにサポートします。
さらに、身体のメカニズムを説明して、より力が発揮されやすいフォームの指導もさせて頂いています

なお、整形外科に既に通院されている場合でも、お気軽にご相談ください。

プロ野球選手とのつながりもあります。スポーツ障害もお任せください。まつさか整骨院を、今後ともよろしくお願いします。

ニュースレター第9号News Letter no.09前のページ

News Letter no.11次のページnews letter no.11

ピックアップ記事

  1. News Letter no.21
  2. News Letter no.43
  3. News Letter no.27
  4. News Letter no.12
  5. News Letter no.07

関連記事

  1. news-2021

    News Letter no.86

    健康な身体づくりをお手伝いする仕事をしています。まつさか整骨院 院長…

  2. newsletter41

    news-2018

    News Letter no.41

    身体に痛みのある人生にサヨナラするお手伝いが得意なまつさか整骨院 院…

  3. ニュースレター第9号

    news-2015

    News Letter no.09

    痛みのある人生からサヨナラする支援をしています。 まつさか整骨院 …

  4. ケガの予防体操

    news-2020

    News Letter no.70

    怪我のない身体づくりをお手伝いする仕事をしています。まつさか整骨院 …

  5. ニュースレター65号

    news-2020

    News Letter no.65

    レギュラー選手がベストパフォーマンスを出す体作りをお手伝いする仕事を…

  6. newsletter38

    indepth

    News Letter no.38

    普通の筋トレでは鍛える事が難しいとされるインナーマッスル(体幹)を無…

まつさか整骨院公式ホームページ

おすすめ記事

  1. バレンタインデー
  2. newsletter64
  3. 正しいソファーの選び方
  4. ニュースレター第57号
  5. newsletter43

最近の記事

  1. newsletter52

    news-2019

    News Letter no.052
  2. ストレート系カイロプラクティック

    カイロプラティック

    院長ブログ【ストレート系でボキボキが怖い人も安心!】
  3. ぎっくり腰原因

    患者さんから聞かれます

    患者さんによく聞かれる「なぜぎっくり腰になるんですか」
  4. コロナウイルス対策

    お知らせ

    【感染予防対策として】
  5. ニュースレター第27号

    news-2017

    News Letter no.27
PAGE TOP